働いている方なら、一度は転職を考えたことがあるのではないでしょうか。世の中には仕事の種類が数え切れないほどありますが、今回は薬剤師さんの転職についてご紹介します。

薬剤師と言えば、国家試験を受け、資格がないと就けない職業です。現在薬剤師として働いている人は医療関係の中でも多く、就業者も年々増えてきています。しかしまだ薬剤師の数は足りていません。求人を出してもなかなか薬剤師が見つからないようです。そのため薬剤師の求人は多く見受けられます。またどこも優秀な人材が欲しいので給料面でも雇用制度も充実したところが多く、現在薬剤師として働いている方でも転職を考えた場合よりよい環境で働くことができるかもしれません。薬剤師の職場として、病院はもちろん調剤薬局やドラッグストア、また行政機関まで様々なところで活躍できる仕事ですが、医療機関はだいたい人手不足が続いているため、転職を考えているのならチャンスかもしれません。ほかにも薬剤師が活躍できる場は多数あります。企業なら、製薬会社だけでなく食品メーカー、化粧品メーカーと資格を持っていれば有利な職はたくさんあります。

今の仕事に満足していない方、一度辞めたけど復職を考えている方、足りていると思っている方も一度求人を見てみると転職という方法もありかと思うのではないでしょうか。転職先を探す方法も様々です。ここからは薬剤師の転職選びとその方法、また転職先選びの注意点について紹介しましょう。